冬木 弘道。 冬木弘道

izumi's homepage

スリーパーで、ワキ固めで、冬木を締め上げる飛鳥。 リング上の理不尽キャラとは裏腹に面倒見が良く、優しい性格で人情味があった事でも知られ、リング外ではプロレス界の常識人としての一面も持っており、彼を慕う人間は多かったという。 しばらく引退していた後、フリーとして復活、現在はLLPW・FMW・J'dとゆー女子3団体のヒール大連合体「平成裁恐猛毒GUREN隊」のトップとして君臨しています。

1

理不尽伝説・冬木弘道

国際時代は、後の理不尽キャラとは対照的に、どもる癖があり口下手であった為、ほとんど無口だったという。 1996年12月に冬木は天龍との6人タッグを最後にWARを離脱したが、天龍がパワーボムを決めた際に冬木に「……下手、打つんじゃないぞ」と声をかけた。

17

亡くなったプロレスラー橋本真也選手は生前に冬木選手の奥さんとなぜ不倫した...

2002年に自ら主催する団体としてWEWを設立した。 被害者女性がある人物への怒りは消えてないものの新しい職場で働き始めていること。 そこで冬木は全日本プロレス時代に指導を受けた佐藤昭雄の誘いを受けて、WARを離脱することを決意、さすがの天龍も引き止めようがなく離脱を認めた。

4

冬木弘道とは

5

橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

の第1回では準優勝している(優勝は川田)。 冬木は、国際プロレス(大昔、TBSで中継してた。

10

橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

なお、冬木はその際に沢山の児童に囲まれて「大仁田になった気分だよ」と発言している(ヒールなので大仁田のようにファンに囲まれるような機会が無かったため)。

“ライオン道”クリス・ジェリコが冬木弘道&エディ・ゲレロの力を借りケニー・オメガと死闘!

そして、インディー冬の時代と言われる最近でも、なんとか活動を継続することができています。

12